円明寺(戸津井)

住職が一人で、同名の寺が2ケ寺ある珍しい形態である。

住所 :日高郡由良町戸津井450
最寄駅:駅から5.8km、車11分、徒歩92分

住職が一人で、同名の寺が2ケ寺ある珍しい形態けいたいである。届は1ケ寺となっている。戸津井の方は道場的な役割(布教所ふきょうしょ講場こうじょう)となっている。開基年代は不詳ふしょうであるが、延宝えんぽう6年(1678)の「日高鑑ひだかかがみ」に載っているので、それ以前から存在していたと思われる。「本願寺台帳」によると、正徳しょうとく3年(1713)6月に七高僧ちこうそう、翌年7月に聖徳太子しょうとくたいし御影ごえいが2ケ寺に下賜されているという。本堂は明治10年(1877)に、衣奈八幡神社の別当寺べっとうじである極楽寺ごくらくじ廃仏毀釈はいぶつきしゃくにより廃寺はいじとなった建物を移転した。その後、平成6年に再建された。古い鬼瓦は旧白崎中学校の「ふるさと資料室」に展示されている。

PHOTO GALLERY

サイトマップ

<<由良町観光協会>>
〒649-1123和歌山県日高郡由良町大引960-1 TEL:0738-65-2522 FAX:0738-65-0909