光専寺

開基は明道といい、慶長3年(1598)8月であり、本願寺第12世准如上人から授けられた方便法身尊形(阿弥陀如来画像)が残されている。

TEL 0738(65)0371
住所 :日高郡由良町里117
最寄駅:駅から1.5km、車5分、徒歩15分
駐車場:なし

浄土真宗本願寺派の寺である。開基は明道といい、慶長けいちょう3年(1598)8月であり、本願寺第12世准如じゅんにょ上人から授けられた方便法身尊形ほうべんほっしんそんぎょう阿弥陀如来画像あみだにょらいがぞう)が残されている。 ご本尊の阿弥陀如来木像は、正保しょうほう2年(1645)に本願寺ほんがんじ第13世良如りょうにょ上人から下賜かしされた。現在の本堂は、安永あんえい元年(1772)に再建され、平成20年7月に屋根替え等大改修されたものです。境内けいだいの墓地に、慶応けいおう4年(1868)正月18日に鳥羽伏見の戦いとばふしみのたたかいで敗れ、傷ついて亡くなった会津藩士皆川守之助みながわもりのすけの墓が祀られている。また、安政あんせい津波つなみ嘉永かえい7年=1854)で流されて亡くなった5人の供養墓くようばかも祀られている。

PHOTO GALLERY

サイトマップ

<<由良町観光協会>>
〒649-1123和歌山県日高郡由良町大引960-1 TEL:0738-65-2522 FAX:0738-65-0909