白山神社

国道42号線から逸れる道路に鳥居が建っています

住所 :日高郡由良町中
最寄駅:駅から1.7km、車5分、徒歩22分
駐車場:なし

国道42号線から逸れる道路に鳥居が建っています。法燈ほっとう国師が加賀の白山から勧請かんじょうして、白倉池の西の山頂(狐岩きつねいわ) に小祠しょうしを建てたところ、神威赫々しんいかくかくとして道行く人が笠をかぶって通れないほどであったので白倉谷に遷座せんざしたと伝えられている。文久ぶんきゅう2年(1862)白倉池が堤の嵩置かさおきのため谷奥の社地が水没すいぼつすることになったので、少し東の現在地にまつりなおしたものという。明治39年に宇佐八幡神社に合祀ごうしされたが、区の要望で、昭和30年代に、元の神社に戻して貰って祀り直し現在にいたっている。掲額は「白山妙理大権現」で、祭神は白山比売命しらやまひめのみこと他である。歯痛止めに効くといい、お参りが多い。白倉池は深山幽谷しんざんゆうこくを思わせる。

PHOTO GALLERY

サイトマップ

<<由良町観光協会>>
〒649-1123和歌山県日高郡由良町大引960-1 TEL:0738-65-2522 FAX:0738-65-0909