東泉寺

臨済宗妙心寺派の寺である。当寺は、元西山浄土宗の寺院であった。原右衛門太夫が、天正から慶長頃(1573~1615)に建立したと伝えられている。

TEL 0738(65)3516
住所 :日高郡由良町中287
最寄駅:駅から1.5km、車3分、徒歩20分
駐車場:なし

臨済宗妙心寺派の寺である。当寺は、元西山浄土宗の寺院であった。原右衛門太夫が、天正から慶長けいちょう頃(1573~1615)に建立したと伝えられている。その後、臨済宗であった三尾川の鷲林寺じゅりんじ交換こうかんして、禅宗(臨済宗)に改宗かいしゅうしたと伝えられている。改宗の記録はないのでくわしい事は分からないが鷲林寺の古記録から判断すると、適伝てきでん上人が還俗かんぞくした天正てんしょう年間(1573~1591)以前と思われるとある。歴代住職れきだいじゅうしょくではっきりしているのは、翠岩祖松すいがんそしょう元禄げんろく9年7月寂)である。 翠岩和尚は、興国寺中興後7世の老師ろうしであり、貞享じょうきょう4年(1687)に隠居し、東泉寺で元禄9年(1696)7月4日に示寂じじゃくしている。「亡僧搭」という墓も建てられている。創建そうけん当時の寺は、現在地の西約70メートル位西の場所にあったが、寛政4年(1792)に現在地に移転改築されたものという。本堂・庫裡は、その後も改修されている。境内けいだいに、室町時代位の宝篋印塔ほうきょういんとう2基と地蔵菩薩石像じぞうぼさつせきぞうが、江戸時代の庚申像こうしんぞうも祀られている。他にもう1基、室町時代頃の宝篋印塔も祀られていて歴史の古さがしのばれる。

PHOTO GALLERY

サイトマップ

<<由良町観光協会>>
〒649-1123和歌山県日高郡由良町大引960-1 TEL:0738-65-2522 FAX:0738-65-0909